忍者ブログ



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

父が膀胱癌になりました。
父が膀胱癌になりました。血尿がきっかけで病院にかかったところ膀胱癌と診断されました。TUR-Btで小さい癌は取り除いたのですが、その後の病理検査で悪性度G3の筋肉層まで達している癌と言われ、膀胱全摘出する方向で治療を進めましょうといわれたようです。しかし、父は手術はしたくないと言います。今後、膀胱を全摘しなかった場合、どういう事が考えられるでしょうか?また、医師に「膀胱全摘しましょう」と言われて、手術しない人はどのくらいみえますか?来週にはCTで転移が無いかどうか検査し、再来週には手術するかどうかを決めなければなりません。専門家の方、また経験者の方の貴重なご意見を頂けたらと思います。よろしくお願いします。(続きを読む)

父(60才)が膀胱がんだと診断されました。 話を聞くと2年ほど前からふた月にいっぺ...
父(60才)が膀胱がんだと診断されました。話を聞くと2年ほど前からふた月にいっぺんぐらい、真っ赤な血尿が出ていたと言います。父は10代後半から現在までタバコを吸っており、「たばこが原因です」といわれたそうです。一週間後に膀胱にある悪性の腫瘍を取り除く手術をします。開腹手術なのに、5日で退院できると言われたそうです。私が伺いたいのは、この切迫した状況で(開腹手術を一週間後控えて)セカンドオピニオンをすべきかどうか、と、血尿が出始めてからの期間を考えると、相当進行しているかどうかです。ちなみに、腫瘍の大きさは2~3センチ大だと言われたそうです。どんな厳しい事実でもかまいません。泌尿器科のお医者様、または同じような経験をされた方、お話を聞かせてください。宜しくお願いします。(続きを読む)

松田優作は何で亡くなってしまったんですか?
松田優作は何で亡くなってしまったんですか?(続きを読む)


膀胱がん血管カテーテル治療
膀胱がん血管カテーテル治療初診時に特定療養費がかかる場合がある大学病院などの高度な医療技術を施すような大きな病院には、重篤な病をお持ちの患者さんからそうでない患者さんまで、大量の患者さんが殺到します。 膀胱がん血管カテーテル治療そこで、 ...(続きを読む)

膀胱がん痛み
膀胱がん痛みワクチン療法とは、全てのガンに共通して存在する「WTI」というたんぱく質の断片をワクチンとして利用するガン治療のことです。さらに、ワクチン療法の進化版として「HER2」というたんぱく質を利用したワクチン療法もあります ...(続きを読む)

膀胱がん抗がん剤治療
膀胱がん抗がん剤治療歴史は3000年以上と言われ、現在に残る古典医学書「黄帝内経」が記された時期が紀元一世紀、2000年以上の研究時間と臨床実験を重ねて、漢方薬は発展してきました。 日本には15世紀に明から帰朝した田代三喜によってもたらされ、江戸 ...(続きを読む)



PR



この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
最新記事
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最古記事
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 膀胱 がんについて All Rights Reserved